7/10(土)<2030SDGs+SDGs de 地方創生>社会の今と未来をカードゲームで体験 in 川崎

「持続的な発展企業にはSDGsおよびESG経営の取り組みが必要!」 

【午前の部:2030 SDGs】

2030SDGsは、SDGsの本質を理解するのに役立つ代表的なゲームです。同時に、様々な文脈で、また国内外を問わず活用されることを前提として作成したゲームですので、ゲーム内で用いるカードに表現されている内容は、主に世界を題材にしています。また、ゲームで用いるカードのひとつひとつの抽象度を高めに作成しています。※カードゲーム「2030SDGs」の紹介はこちら(出展イマココラボ)

カードゲーム2030SDGs

 

【午後の部:SDGs de 地方創生】

SDGs de 地方創生は、地方創生がうまくいっている自治体とうまくいかない自治体、その両者の間にある違いは何かを考え、地方創生を実践する上でのハードルや問題が生じている根本原因は何かを理解することが中心になります。ですのでカードのひとつひとつにモデルとなる活動があります。国内の事例をもとにした具体的な内容が事例となっています。
※カードゲーム「SDGs de 地方創生」の紹介はこちら(出展プロジェクトデザイン)弊社代表の吉田が出演しております。

 

カードゲーム SDGs de 地域創生

【2つのゲームによるメリット】

午前はSDGsの壮大な理想を世界規模で本質と根底にあるものを知り、

午後は日本国内の身近な問題・課題に向き合うゲームですので、

SDGsを巨視的に捉える午前と、身近な具体的な問題として捉える午後になります。

 

【SDGs de 未来構想講座】ご案内

地方創生や企業の業務改善や事業開発に対する問題・課題の掘り起こしから、具体的アクションプランまで構築する持続可能な未来を創る技術のフレームワークをご案内致します。

こんな方にオススメ

・これから起業をお考えの方

・業務改善や事業開発ご担当の方

・企業でSDGs推進室や地域連携ご担当の方

・行政で地域創生を担当される方

・SDGs推進や地方創生の取り組みに立ち止まっている方

(企業や自治体の問題や課題について、具体的なアクションプランを模索されている方)

・講義、講座で学んだが腹落ちできないとお感じの方

・地域社会活動をされている方

・SDGsや地域創生のことを知りたい方(知識がなくても問題ございません)

・SDGsゲームの場を持ちたいという興味を持っている方

・ただ体験してみたい!という初めての方

 

◆日時:2021/7/3(土) 9:30 – 16:30

 

◆場所:てくのかわさき 第1研修室

住所:神奈川県川崎市高津区溝口1-6-10

※川崎市は2019年7月「SDGs未来都市」に選定されました。

アクセス:JR南武線・武蔵溝ノ口駅、東急田園都市線・溝の口駅下車徒歩5分

 

◆参加費:

・7,000円

 ※学生割引:学生証提示で2,000円

 

◆タイムテーブル

9:15 開場

9:30-12:30 2030SDGs(180分)

・イントロダクション、ゲーム説明、ゲームプレイ(90分)

・ゲーム振り返りと講義(90分)

13:30-16:30 SDGs de 地方創生(180分)

・ゲーム説明、ゲームプレイ(90分)

・ゲーム振り返りと講義(90分)

※冒頭のゲームのルール説明を聞けないとゲームへの参加が難しいため、遅くともゲーム開始15分後までにお越しいただける方限定にさせて頂きます。

お申し込みはこちら カードゲーム『2030SDGs』+『SDGs de 地方創生』

公式フェイスブックはこちら https://www.facebook.com/seiltd